ブログ

久しぶりのせんぐまき

こんにちわ。久しぶりのブログ更新です😊

昨日、久しぶりに、上棟式・せんぐまきを行いました。

ここ数年、コロナ禍で密をさけるために、上棟式のみを行っていました。

久しぶりのせんぐまき。多くの方がお越しいただき、とても賑やかに、楽しく行うことができました。

せんぐまきの前に、施主様と棟梁、弊社スタッフで上棟式を行いました。

上棟式とは、家屋の守護神と大工の神を祀って、棟上げを無事に終えられたことに感謝するとともに、最後まで工事の安全を祈る儀式です。

 

 

上棟式が終わると、施主様とご家族が屋根に上り、せんぐまきが始まりました。せんぐまきは地方によって呼び方がちがうそうで、由来も諸説ありますが、家を建てるということは元来、大きな厄災を伴うことでもあり、お金や餅をまいて持ち帰ってもらうことで、厄災を分散する目的があるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの笑顔がとても素敵な上棟式・せんぐまきとなりました。

これから、完成までの工程をアップしていきますね。

 

完成見学会のお知らせ

こんにちわ。真夏日が続いています。

暑い毎日ですが、とても青空がキレイですね😊

さて、今日は完成見学会のお知らせです。

 

今年4月3日に地鎮祭をしたところが完成いたします。

この日は左官さんが漆喰を丁寧に塗っていました。

 

漆喰の仕上がりが見とれるほどキレイなんです。

こんなにいくつものコテを使い分けて丁寧に丁寧を重ね、美しく仕上げていきます。

ひと山分ほどの飫肥杉をふんだんに使い

青空に映える漆喰がとても美しい住まいです。

 

<完成見学会>

日時:8月6日(土)・7(日)10:00~16:00

場所:高鍋町

コロナウイルス感染症対策としまして完全予約制で同時間帯限定2組で開催いたします。

ぜひご覧ください。

お問合せ・ご予約はこちら⇒0800-111-6886

 

 

「年月を重ねて熟成するわが家」H様邸が紹介されました😊

こんにちわ。本格的な夏の暑さが続いていますね🌞

今回は、バリア・フリー工房で16年前に建ててくださったH様邸のご紹介です。

バリア・フリー工房が使用している『音響熟成木材®』『幻の漆喰®』など健康自然建材をつくっている

カイケンコーポレーション株式会社が取材をし、記事にしてくださいました。

16年たっても、漆喰の壁は真っ白できれいなまま、

『音響熟成木材®』は温かみがましてやさしい風合いです。

この自然素材に囲まれた住まいでH様ご夫妻は

本当に穏やかで、やさしく、丁寧な暮らしをされています。

 

生ごみから堆肥を作り、お庭では自家菜園でお野菜や果物を育て、

麹で塩麹やしょう油麹などをつくって、暮らしを豊かに楽しまれています。

詳しい暮らしぶりが記事になっています。ぜひ下記よりアクセスしてご覧ください。

年月を重ねて熟成するわが家 | 私たちの空気がうまい暮らし (e-kaiken.com)

久しぶりの更新となります(^^)

宮崎は早くも梅雨明けして毎日暑いです💦

いきなりの暑さで熱中症のニュースも毎日流れてます。皆様も十分な水分補給と休息をとりましょうo(^_^)o

さて、今回は久しぶりのマンションのリフォームでした。

飫肥杉の黒とピュアケア(漆喰)の仕上がりは完成後の空気が綺麗で、思いっきり深呼吸ができる住まいになりました。

 

 

【スタッフブログ】約1カ月半でここまで進みました!

こんにちわ😊

お布団や洗濯物が喜ぶ気持ちのいい天気に感謝~👏

今日は現在進んでいる建築現場から😊

 

建て方(家の構造を造っていく)から約1カ月半ぶりに建設現場に4月3日に撮影にいってきました。2/19には上棟式をしてから1カ月半、外壁はとってもきれいに漆喰で塗られていました。

それぞれの職人さんの手によって一つ一つ仕上げられていくのだな~と、改めて職人さんの仕事に感激しました。

建て方から上棟式、現在のこの1カ月半をまとめました😊

2月16日建て方

職人さんの見事な連携

棟梁さんの見事な仕事

2/16建て方を終了した翌朝

2/19 上棟式の様子

それから1カ月半、4/3の外観

2/19に上棟式をしました。この日の天気は雨。上棟式の雨は「福が降りこむ」「幸せが降りこむ」といわれ、昔から縁起がいいとされています。こうした言い伝えを証明するかのように、施主様ご親族がそろい、とても和やかで楽しい上棟式となりました。

 

 

 

上棟式から約1カ月半、外観はとてもきれいに漆喰が塗られ、とても美しくなっていました。

2/17 建て方の翌朝の表情

 

4/3 美しく塗られた漆喰の外観

 

内観は床はりが終わり、壁や天井などの建築中。自然木のそれぞれの特徴を生かして造り上げていく職人技をいたるところで現場では感じます。たくさんの機材を使いこなして、住む家族のことを考えて人の手で造り上げていく住まい。本当にすごいですよね。完成が楽しみです(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スタッフブログ】新しい建設が始まります~地鎮祭~

こんにちわ😊 

あちらこちらに咲いている桜をみるたびに「きれいだな~」という気持ちになれるこの季節っていいですよね🌸

そんなうららかな春の今日、地鎮祭を行いました。

 

地鎮祭は、建物の新築や土木工事の起工の際などに、その土地の神様を祀り、工事の無事進行・完了と土地・建造物が末長く安全堅固であることを祈願するために、おこなわれる祭りです。

国土の守護神である大地主神おおとこぬしのかみと、その地域の神様である産土神うぶすなのかみ、またその土地の神々である「此の地を宇志波伎坐うしはきます大神等」をお祀りします。

四隅に竹を建て、注連縄(しめなわ)をはり、紙垂(しで)をつけた祭場で行います。

今回はお子様四人の六人家族のお住まい。幼い子どもたちも、それぞれが好きな遊びをしながら式に参加。お兄ちゃんが妹たちを代表して立派に玉串拝礼をしました。

 

 

 

最後に、神様にお供えした、お神酒、お米、お塩を四隅にまき、これからの安全を祈願しました。

 

 

子ども達は敷地にあるお花を摘んだり、木の枝や石を集めたりと土に触れて自然を相手に遊んでいました。

とっても素敵なご家族です。

家が完成したら、とっても喜んで家の中を走り回る姿が想像できます。

どんな住まいが完成するのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スタッフブログ】ロッカールームのある住まい

こんにちわ。寒さもやわらぎはじめ、春の近づきを感じるようになりましたね🌸

日南市で建築していた住まいが完成しました。

「幻の漆喰®」が美しいお住まいです。

※内観の画像は完成前の写真です。

 

 

 

玄関も漆喰の白と木の風合いがマッチしてナチュラルでとってもいい感じです。

この扉を開くとロッカールームがあるんです。完成見学会の時も、見学に来られた方々が驚いていました。プロ野球のスタジアムのロッカールームをイメージしているそうです。

 

 

 

 

家の中すべてに「音響熟成木材®」のやさしさ温かさが広がっています。

 

バリア・フリー工房は住む人の心と体の健康を考えた住まいづくり、そして暮らしづくりをしています。

ご興味・ご関心がある方はいつでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ・資料請求